Ⓒ2018 T&T

真砂秀朗&ウォン・ウィンツァン コンサート

「 と  び  ら 」

前作「Eternal Truth」から時をめぐり

幾重もの扉をぬけて

静謐なる光の世界へ


真砂秀朗のインディアンフルート、ウォン・ウィンツァンのピアノによる、

スピリチュアルコラボレーション☆

【日時】11月10日(日) 開場15:00 開演16:00~
【料金】5,000円 自由席(事前振込み) ※未就学児の入場ご遠慮願います。  
【会場】旧東伏見宮別邸 (三浦郡葉山町堀内1968)
【定員】70名(席数が限られておりますので、お申込はお早めに!)

 

 ◎当日は、真砂秀朗氏の水彩画「とびら」の展示を予定しております。


★お申込み・お問合せ:T&T 小山内 (tt.blue.earth@gmail.com)
 上記のアドレスに件名「11/10とびら」として、
 お名前、電話番号、人数をお書きの上、送信してください。
 折り返し受付の確認と、お振込先などをお知らせいたします。
  

※会場について
旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会修道院旧館)
「あけの星幼稚園」敷地内にあります。「あけの星幼稚園」の門をくぐり、少し行きますと奥にあります。
https://www.town.hayama.lg.jp/soshiki/shougaigakushuu/7/1/8389.html
★通常非公開ですが、当日は、邸内をご覧いただけます。

※交通について
・バス利用:JR逗子駅・京急新逗子駅より京急バス15分位
 「向原」下車徒歩2分
・タクシー利用:JR逗子駅より15分

JR 逗子駅(2番乗り場)または京急新逗子駅より、長井、横須賀市民病院、佐島マリーナ、大楠芦名、衣笠行きバスで

「向原(ムカエバラ)」バス停下車。乗車時間約15分。停留所から少し戻り、徒歩 2 分

※駐車場について
 会場には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。
 

画・真砂秀朗
<真砂秀朗> Hideaki Masago (アーテイスト/ネイティブフルート奏者)

ヴィジュアルアートと同時に音楽で表現をしている「絵と音」のアーティスト。
’91 AWAレーベルを発足。アルバム「しおのみち」「弓の島」等をプロデュース。北アメリカ南西部プエブロインディアンの地への旅を経て、’94水彩画個展「たまうた」開催と同時に初のソロアルバム「Chaco Journey」を制作する。以後ネイティブフルートの音色の可能性を求め、多様なアレンジで14作のソロコラボアルバムをリリース。各地でコンサートや水彩画展を重ねている。
’91〜 ’02の間「鼓童 Earth Celebration」のシンボルデザイン、会場アートワークを制作。’05 愛地球博・地球市民村のシンボルデザインと会場アートワークを担当。
著書に詩画集「星の神話さがし」、エッセイ集「畔道じかん」、絵本「レインボーブックス」シリーズ(ミキハウス出版)など。 www.awa-muse.com
 


<ウォン・ウィンツァン> Won Win Tsan (ピアニスト/作曲家/即興演奏家)

1949年神戸にて、香港出身の父と、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、1歳より東京で育つ。19歳からプロとしてジャズ、フュージョンなどを演奏。70年代にはポップスグループ“Brown Rice”のキーボーディストとして全米ツアー。
87年に瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年より即興演奏を中心とするピアノソロ活動が始まる。
92年、インディーズ・レーベル、サトワミュージックを発足。
1'stアルバム「フレグランス」がFMから評判になりロングセラーとなる。以後「Doh Yoh」「エイシアンドール」「光の華」「青の龍」など30タイトル近くのCDをリリース。NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」Eテレ「こころの時代」のテーマ音楽でも知られる。
超越意識で奏でる透明な音色に“瞑想のピアニスト”と呼ばれている。
www.satowa-music.com/

満席となりました!お申込み、ありがとうございました!

コンサート会場:
旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会修道院旧館)
「あけの星幼稚園」敷地内、門をくぐり、少し行きますと奥にあります。
https://www.town.hayama.lg.jp/soshiki/shougaigakushuu/7/1/8389.html

 
​★通常非公開ですが、当日は、邸内をご覧いただけます。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now